見栄えよく盛り付けたい

綺麗に盛り付けられているパンケーキ

スイーツ好きの人は、ただ食べるだけでなく自分でおいしいお菓子を作ってみたいと考えることもあるのではないでしょうか。

しかし、見ると作るとでは大違い…普段から料理をあまりしないような人にはなおさらハードルが高いものです。とは言え、いきなり専門店で提供されている人気スイーツのような、見栄えのいい絶品を作ろうなどと考えていませんか?

最初の目標が高すぎるというのが尻込みする原因になっている可能性もあります。おいしいスイーツを作れるようになりたいのなら、まずは全体の流れ、どんな手間がかかるのかを知る必要があります。初心者向けの簡単なメニューから挑戦しましょう。

初めて作るなら「パンケーキ」がお勧めです。スーパーなどで買えるミックス粉を使えば、初めての人でもふんわりとしたパンケーキを簡単に焼くことができます。

あらかじめホイップクリームやハチミツなどのトッピングを用意しておけば、店で食べるように、焼き立ての熱々パンケーキに好きなトッピングをのせて楽しめるでしょう。

フルーツ類は缶詰などを利用するのも簡単でいいですが、盛り付けにこだわり、見栄えの良さを目指すのであれば、新鮮なフルーツを用意してカットするのがお勧めです。ただし初めて作る時は、高級フルーツではなく普通の安いものを使って練習しましょう。

どんな風に切ればキレイに見えるか、おいしそうに見えるかなどを研究するために、色々と試しておけば次回以降の参考になります。失敗した時のことも考えて多めに買っておきましょう。

もし、頭の中に理想の完成イメージがあるなら、大まかで構わないのでイラストなどで描き起こしておくとよりスムーズに仕上げられるのでお勧めです。

全体の流れとしては、フルーツなどのトッピングを切り、ホイップクリームを泡立てておく。次に、パンケーキミックスを分量通りに溶き、フライパンまたはホットプレートで焼く。最後に、作っておいたトッピングやクリームで飾るという順番ですが、パンケーキをのせるための大きめのお皿や、ホイップクリームのための絞り袋などの用意もしてから作り始めると後で慌てなくてすみます。初めての時は、市販の袋入りのホイップクリームを使うといいでしょう。

トッピングはセンスと経験がものを言います。一回作ってそこで満足せずに、何度も作って色々実践してみるのがお勧めです。練習すればもっと見栄えのいいパンケーキを作ることができますし、その経験は今後他のスイーツを作る際に応用できるでしょう。

2017年12月26日
プレゼントとして

Post Navigation