イベントで渡すために

プレゼント

クリスマスやバレンタインデーなど季節のイベントで、大切なあの人に手作りスイーツをプレゼントしたい…そう思うのであれば、何はさておき事前にしっかり準備をしておくことが肝心です。

当日までに余裕があるなら、本番前に一度練習で作っておくといいでしょう。一度作っておけば、自分の手際のどこが良いのか悪いのかを確認できますし、完成までの時間の目安にもなります。

手作りスイーツは世界にひとつだけの特別製ですから、誰でも失敗したくないものです。あなたが初心者なら手順が難しくないものを選びましょう。

初めてのスイーツ作りで失敗してしまえば、おいしいものを作りたいという意欲が折れてしまいますし、最悪の場合、時間切れになってしまいかねません。

例えばスポンジからホールケーキを作ろうとすると材料の調達や準備も大変ですし、完成までの工程も多いので、初めてスイーツを作るような初心者にはお勧めできません。

そこでお勧めなのがパンケーキです。市販のパンケーキミックスを使って手軽に作ることができますし、焼き始める前にトッピングを用意しておけば盛り付けで焦ることもありません。

自分で食べるのではなく「誰かに食べてもらうこと」が前提である場合、最後の最後に焦って失敗しないためにも、事前に面倒な工程の準備ができるメニューがお勧めなのです。その点、パンケーキはメインの作り方も簡単ですし、初心者に優しいスイーツだと言うことができるでしょう。

また、シンプルなパンケーキでもトッピングで豪華に見せられますし、生地のちょっとした焦げ目や焼きムラなども簡単に隠すことができるので、初心者でも安心です。

旬のフルーツを使って豪華なパンケーキにしたいという場合は、最初に挑戦するのは普通のフルーツを使って練習するのがいいでしょう。カットの仕方や盛り付け方を事前に決めておけば、いざ本番という時に慌てずに済みますし、もっときれいに飾りつけることができるはずです。

本命の相手に食べさせる前に、念には念を入れて、試作を食べてくれる人(そして忌憚のない意見を言ってくれる人)を見つけておきましょう。

練習段階で改良点が判明すれば、本番までに対処できますし、そこからさらに工夫をすることもできます。

大好きな人のために挑戦する初めてのスイーツ作りは、緊張することも多いでしょうが、事前の準備さえしっかりすれば、大きな失敗などは避けられるはずです。真心をこめて練習を積み重ねれば、きっと良い結果が出せるでしょう。

2017年12月26日
プレゼントとして

Post Navigation