まずは簡単なものから

シンプルなパンケーキ

甘いもの好きな人は世の中にたくさんいますが、おいしいスイーツを食べると、「自分でも作ってみたい!」なんて思う人も少なくないのではないでしょうか?

自分でもスイーツを手作りしてみたいけど、不器用だし、失敗したら恥ずかしい…そんなことをウジウジ考えている時間があるなら、一度挑戦してみる方が建設的です。

例えば現在大人気の「パンケーキ」などはいかがでしょうか。パンケーキ程度なら家で焼いたことがある人も多いはずです。

しかし、せっかく初めてお菓子を手作りするのに、混ぜて焼くだけのパンケーキじゃつまらないという意見もあるかもしれませんね。

しかし、パンケーキはスイーツ作り初心者にはピッタリのお勧めメニューなのです。なぜなら、料理が得意でない人でも失敗する可能性が低いからです。

他のケーキなどと違い、パンケーキは小麦粉や卵、牛乳の分量を自分で考えて調整しなくても、市販のミックス粉を買ってきて書かれている分量通りに溶けばふんわりきつね色のパンケーキを簡単に焼き上げることができます。

少々難しいのは火加減くらいですが、これも一枚試しに焼いてみれば、どれくらいの火加減で生地に火が通り、焼き色がつくかを理解できるでしょう。

また、今大人気のパンケーキ専門店などに行った人はご存知でしょうが、おいしいパンケーキに欠かせないトッピングを用意するのも、難しい技術を要しません。

フルーツをカットしたり、生クリームを泡立てたりしておけば、それでほとんど完成です。あとはパンケーキを上手に焼きあげれば、初めてのスイーツ作りは九割がた成功と言っても過言ではないでしょう。

フルーツやチョコなどのトッピングは事前に用意しておけますし、生クリームを泡立てるのが面倒なのであれば、こちらも市販のホイップクリームを使えば簡単に飾りつけできます。

自分は飾り付けのセンスがないから…と心配する人もいるかもしれませんが、そんな時は、人気の専門店などのメニューを参考にしましょう。

同じフルーツじゃなくても、なんとなく似た雰囲気を再現することは難しくありません。もし、自分の中にイメージがあるなら、スケッチで描き起こしておくのがお勧めです。

もちろんハチミツやメープルシロップだけのシンプルなものでもOK!まずは作る「楽しさ」を知ること、自分で作ったものを味わう喜びを知ることが大切なのです。そこから「また作ってみたい、他のものに挑戦してみたい」という前向きな気持ちが湧いてくるでしょう。

ただし、そこから一足飛びに難しいものにチャレンジするのではなく、型抜きクッキーなど、難易度の低いものからステップアップしていくのがお勧めです。

2017年12月26日
スイーツ作りの第一歩

Post Navigation