市販品を活用しよう

パンケーキの材料

初めて手作りお菓子に挑戦するなら、クッキーやパンケーキなどの簡単なスイーツがお勧めです。

今は型で抜いて焼くだけのクッキーシートや風味が添加されたパンケーキミックスなどが市販されているので、それらを使えば、面倒な材料の調達や細々とした準備をする必要も、調理の手間もかかりません。

しかし、お菓子作りの充実感を味わいたいのであれば、焼き上がりはオーブンにお任せのクッキーより、自分で焼き上げるパンケーキの方が適していると言ってもいいでしょう。

今大ブームの専門店で食べられる人気のパンケーキといえば、色とりどりの見た目も鮮やかなトッピングが売りです。

たっぷりのホイップクリームやコンフィチュール、旬のフルーツなどで飾られたパンケーキはどれも美しい見た目で、見た人の食欲をそそります。

しかし、今流行っているようなふわふわ食感が楽しめる分厚いスフレタイプのものを初心者が焼くのは難しいですが、似たようなトッピングさえ用意することができれば、それなりに見栄え良く仕上げることは難しくありません。

「自分で作った」という充実感を味わいたい、インスタ映えするような美しい仕上がりを追求したいのであれば、フルーツやホイップクリームなどのトッピングをたくさん用意しておくといいでしょう。トッピングと言っても自分で全部用意する必要はありません。

例えば、アイスクリームをディッシャーで盛り付ければ、カラフルでキュートなアイスパンケーキの完成です。チョコレートソースやウエハースなども市販品をリーズナブルな価格で揃えることができます。

冷凍のミックスベリーなども使えばよりゴージャスな見た目に仕上げられるでしょう。が、全て市販品に頼ってしまうと、自分で作り上げたという充実感が半減してしまうのでほどほどにするのがコツです。

あらかじめ小麦粉にベーキングパウダーや食塩、ぶどう糖など必要なものが加えられているパンケーキミックスを使えば、うまく膨らまないなどの初心者にありがちな失敗を回避できるうえに、「自分で作った」という手ごたえを得、料理を作る楽しさを知ることができるでしょう。

また、最後に自分でトッピングをほどこすことで、充実感も得られます。初心者向けの手作りスイーツにピッタリなのです。

何事も「楽しい」と思わなければ続けることはできません。自分で作りあげた一品のおいしさ、満足感は格別です。

初めてのスイーツ作りは、ぜひパンケーキに挑戦してみてはいかがでしょうか。

2017年12月26日
続けることのコツ

Post Navigation